人気の間取りは?住みやすい家のために間取りをよく考えよう

>

他の人の意見を聞こう

洗濯や片づけが楽になる

洗面所とベランダが離れていると、重い洗濯物を持って移動しなければいけません。
重いものを持っての移動は身体への負担が大きくなります。
負担を減らすために、洗面所とベランダを近くに置きましょう。
ベランダとクローゼットが近い場所にあれば、乾いた洗濯物をすぐ収納しに行けるので、余計な時間がかかりません。

このように家事動線が良くなることを意識して、間取りを決めてください。
またトイレは、玄関から見えない位置に配置するのがおすすめです。
玄関から見えると、来客があった時に恥ずかしくなります。
臭いや音が気になる場合が多く、玄関を決めたら次にトイレの位置も決めましょう。
他の場所を決めて最後にトイレの位置を決めると、空いている場所が玄関の前しかないという事態に陥ることになります。

家族の様子を見ながら家事

キッチンから、リビングを見られる間取りが人気です。
料理中にリビングにいる家族とコミュニケーションを取れるので、家族の絆が深まりやすいといいます。
また最近はリビングとダイニングが一緒になっており、そこで食事を済ませる家庭が増えています。
そこでキッチンとリビングが近いと、料理の配膳や後片付けが楽になります。
子供も積極的に手伝うようになるので、このような間取りを心がけましょう。

特に子供が小さいうちは、一瞬でも目を離せません。
子供がリビングで遊んでいる時に、キッチンから気配を感じ様子を見られるようにすると事故を防げます。
子供が危険な目に遭いそうだったら、すぐ助けに行ってください。
小さな事故でも、子供にとっては大きなダメージに繋がります。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ