人気の間取りはコレ!新築を立てる方は参考にしよう!

人気の間取りは?住みやすい家のために間取りをよく考えよう

家事を進めやすくする

家事動線が良くなる間取りが、人気を集めています。
具体的には洗濯機がある洗面所と、洗濯物を干すリビングやクローゼットが近い間取りです。
動線がいいと効率良く家事が進むので、生活を送りやすくなるでしょう。
洗面所とキッチンが近くにあれば、さらに家事動線が良くなると言われています。
仕事が忙しくて家事をする時間がない人こそ、効率的な間取りを心がけてください。
キッチンからリビングが見渡せると、気配を感じながら家族の様子を見やすくなります。

また玄関の側に、ウォークインクローゼットを備える間取りも人気です。
出かける時に必要なコートや靴、趣味の道具などを収納できますし、帰宅したらすぐに片づけられるので、周辺が散らかる心配がありません。
大きな鏡が備わっていると、出かける前に身支度を整える時に役立ちます。
最近はキッチンに、パントリーという場所を設ける人が増えています。
そこに、買い置きした食材を保管しておきましょう。

書斎を作っておくのが、良い方法です。
書斎という名前だと仕事をするような場所に感じますが、実際は趣味の部屋と考えてください。
夫婦がそれぞれ好きなことに取り組めるよう、書斎が必要です。
個室を作っても良いですし、リビングの一角に仕切りを設けて、書斎にできる仕組みにするのも良い方法ですね。
さらに家族で、共用の本棚を作る人が増えています。
個人の部屋ではなく廊下やリビングに作ると、それぞれが好きな本を自室に持って行って読めます。

おすすめリンク

岡山で平屋住宅を建てるなら

岡山に平屋の戸建て住宅を建てるなら温故知新を大切にすべきです。そのポイントをまとめました。

他の人の意見を聞こう

適当に間取りを考えると、暮らしにくい住宅になってしまいます。 家事効率が低下するので、どこに何があれば良いのか判断してください。 ポイントは洗面所やキッチン、リビングの位置です。 注文住宅が完成してから変更するのは難しいので、最初の段階でよく考えましょう。

収納スペースを増やそう

せっかく注文住宅を建てるなら、たくさんのものがあってもしまえるように、収納スペースを増やしてください。 例えば玄関にウォークインクローゼットを置いたり、パントリーを備えたりするのが良い方法です。 収納スペースが少ないと綺麗に片付けられず、部屋が散らかります。

趣味を満喫できる家

どれだけ仲の良い家族でも、1人になれる空間は必要です。 そこで1人になってリラックスできたり、趣味を満喫できたりする空間を作ってください。 個室の書斎でも良いですし、必要な時に仕切りを出して、1人の空間を作れるようなデザインにしても良いでしょう。